勉強もバイクも好きだ!

臨床検査と心理学とバイクとクルマのブログです

バイクマンガ ❷

バイクマンガの話をやり始めると、

終わりはないかも?

 

とりあえず、

一番最初にコミックスを買ったのが、

コレです。

 

f:id:honeyhornet:20190606225348j:image

750ライダー

石井いさみ著

 

当時は、

原付はヘルメット着用義務がありませんでした。

自動二輪はヘルメット着用義務あったと思いますので、主人公は違反してますね。

 

750=ナナハン

と読みます。

 

バイク免許が、

原付、小型、中型までしか自動車学校でとれず、

大型( 正確には自動二輪限定なし)は直接、試験場に取りに行ってました。

 

750ccは

当時の日本の国内販売バイクでは

最高排気量でした。

 

しかも、

当時、暴走族が社会問題になっていて、

高校生は「 三ない運動 」の最中でした。

 

三ない運動

 

(さんないうんどう、正式名称:高校生に対するオートバイと自動車の三ない運動、こうこうせいにたいするオートバイとじどうしゃのさんないうんどう)とは、高校生によるオートバイ(第1種原動機付自転車を含む)ならびに自動車の運転免許証取得や車両購入、運転を禁止するため、「免許を取らせない」「買わせない」「運転させない」というスローガンを掲げた日本の社会運動のことである。

( Wikipedia参照 )

 

www.honeyhornet600.com

www.honeyhornet600.com

www.honeyhornet600.com

 

 

f:id:honeyhornet:20190606232148j:image

 

で、

考えると

主人公 早川 光 くんは、

高校2年生ですから、

16?17?で

大型二輪免許取って、

しかも750ccバイクを

乗り回してます。

 

すごい設定です。

 

今、確認したら

コミックス50巻も出てたんですね?

すごい!

私は20巻までくらいしか見てません。

連載は10年続いたというので、

納得です。

 

「 花の高校2年生!」

 

を10年間続けてました。

 

歳をとらない主人公は

当時は当たり前でしたけど、、、。

 

ネットでは

1〜3巻までくらい無料みたいなので、

また、読み返して見ようと思います。