勉強もバイクも好きだ!

臨床検査と心理学とバイクとクルマのブログです

できない決断ができる人

 

Live as if you were to die tomorrow; learn as if you were to live forever.


「 永遠に生きるかのように学べ。明日死ぬかのように生きろ。」

 

f:id:honeyhornet:20190530021802j:image

( 写真は本文とは関係ありません。アリコ飛行船)

マハトマ・ガンジーの名言

とされています。

 

、、、とされています?

 

 

この言葉が最初に出たのは1867年です。

ガンジーは1869年生まれでまだ、生まれてません。

19世紀後半の書籍で、聖人Edmund Richとか、Ansalus de Insulisとか。

 

ともあれ、

いい言葉です。

 

ウチの会社でも、

「 若い人に勉強させてあげなさい。」

とか、

「 自分は歳だから、もういいから。」

とか、

言われる方がいます。

 

たぶん、

その人の部下は、

「 良く勉強する 」か、

「 全くしない 」か、

どっちかだと思います。

 

おそらく、

大抵の場合、

「 全くしない 」

でしょう。

 

親が勉強していないのに、

子供に

「 勉強しなさい!」

と言って

子供は勉強するでしょうか?

 

同じように、

部長が勉強してないのに、

部下は勉強するでしょうか?

 

「 もう歳だから。」

 

そうでしょうか?

 

ウチの会社に、

80過ぎのおじいちゃん「 病理医 」が、

現役で診断をしています。

 

「 大丈夫なの?」

 

大丈夫ですよ。

 

その先生は、

2〜3年前までクルマの運転を

されてたのですが、

駐車場で角を少しぶつけて、

次の日には、

免許証の返納に行かれました。

 

「 クルマぶつけてアブナイ!」

 

ではなく、

大事故になる前に、

即座に判断して、

免許証を返納されました。

 

その先生が素晴らしいのは、

「 自分はまだ出来る⁉︎」

ではなく、

「 自分はもうできなくなっている。」

の決断を

即座に下したことです。

 

昨今の交通事故などを見ると、

高齢者の事故が増えています。

ひとえに

「 自分はまだ出来る!」

の判断ミスを犯した結果だと思います。

 

そういう先生が、

医師としての判断ミスを

犯すとは思えません。

 

おそらく、

自分に疑問が残ったときは、

「 自分にはできなくなっている。」

決断をすると思います。

 

「 自分にはできない。」 

 

この決断って難しいと思いませんか?

 

先生はまだ、

学会にも行かれ、

暇があれば文献を調べておられます。

 

80過ぎて!

 

ですよ?

 

それからすると、

私の場合、まだまだ勉強が足りません。

 

おそらく、

勉強している人ほど、

「 自分にはできない。」 

の決断ができるのではないでしょうか?

 

 

「 永遠に生きるかのように学べ。明日死ぬかのように生きろ。」

 

 

人それぞれ生き方は違うと思いますが、

私はこの言葉を貫き通したいと思います。

 

できる限り。